せふれを探すために知っておきたいこと

メル友からせふれへ発展?

せふれを作るならせふれ専用サイトを利用するのが最も効率的且つ効果的であるというのは周知の事実ですよね。
けれども、一般の出会い系サイトでもせふれを作ることは可能なんです。

というのも、最初はせふれのつもりでなくてもそのうちにいつしかせふれという関係になってしまうこともあるからです。
たとえば、やり取りのきっかけがメル友からだったとしてもなんです。
なぜなら、せふれという関係はやはり一種特殊なものですから、女性としてもなかなかハードルが高く、その気があっても気軽にせふれ探しができないのです。

だからこそ、「まずはメル友から始めませんか?」といった誘い方が女性の警戒心を緩めるのです。
そしてやり取りをしていくうちに、徐々にせふれ関係に持っていく…。
しかしながら女性はメル友としてやり取りを始めたわけですから、いつまでもメル友のまま…ということもあり得ます。
かといって「そんなの約束が違うじゃないか」と女性に怒るわけにもいきませんよね。
あくまでもメル友からせふれになる可能性を秘めていると認識すべきなのです。

それを上手くやるかどうかは、あなたの腕次第といえるかもしれませんよ。
でも、メル友からせふれという方法は結構上手くいくようです。
なにしろ見ず知らずの相手と関係を持つのではなく、やり取りを重ねて相手がどんな人物なのかを知った上のほうが女性としても関係を持ちやすいですからね。

価値観や考え方は変化している

人や世間の価値観や考え方というのは時代とともに変化しています。
たとえば、昔は女性は結婚は25歳くらいまでにするものであり、また結婚したなら相手とは死ぬまで添い遂げるのが当然とされていました。

女性にとって最も幸せなことは結婚して家庭を持ち子どもを育てることというのが世間一般での考え方でした。
しかし現在はどうでしょう。
女性の結婚年齢は20代後半になっているどころか、結婚せずに一人で生活することを選ぶことも少なくありません。
結婚してももし相手と合わなければ離婚は特に珍しいことではなくなり、また離婚を何度も繰り返すバツイチやバツニ、さらにはバツサン以上の人もいます。
セックスについても同様です。

女性は結婚するまでは男性とセックスしてはならないという考え方が多かったのが、今ではそんな女性を探すほうが難しくなっています。
また、夫以外の男性と関係を持つなどは言語同断だったのが、近頃はせふれを求める人妻もたくさんいます。
もちろんそれらは公になることは少ないのですが、インターネットのせふれサイトを覗いてみれば、人妻をはじめとした非常にたくさんの女性たちが登録しています。

女性も一人の人間なのですから、自分の好きなように生きればいいのです。
世の中の考え方が変化していく日々、セックスへの思いも変わって当然なのでしょう。

自分の嗜好が相手も同じとは限らない

せふれサイトで知り合った相手との目的はもちろんセックスですが、そのセックスが嗜好に走ったものや特殊な趣味だったとしたら注意が必要です。
というのも、あなたの嗜好や趣味のセックスが相手に受け入れられるかどうかはわからないからです。
せふれを作る理由の一つに、自分の趣味・嗜好のセックスがしたいからというケースがよくあります。
つまり、一般的には受け入れがたいものをせふれで発散させるというわけですね。

たとえば、あなたはコスチュームプレイがしたくてせふれを求めていたとします。
そしてめでたくせふれをゲットしたのですが、相手はそんなことは知らずに普通のセックスをするものと思ってやってきたのにいきなり「コスプレで楽しもう」といわれたならどう思うでしょうか。
すんなりとOKしてもらえればいいのですが、おかしな人とか中には変態と思われて関係が終わってしまう可能性さえあります。
かといって事前にコスプレをお願いしては、相手にそれに興味がない限り同じように思われて、会う約束さえ取り付けられないことも充分あり得ます。

最も好ましい方法は、駆け引きをして相手を自分の望むほうへ引きずりこんでいくというものです。
例を挙げれば、あなたが「女教師」のコスプレを楽しみたいとしましょう。
その場合、まずは相手に「メガネ」だけを掛けてもらうのです。
それくらいのリクエストなら問題なく受けてもらえるはずなので、その次は白いブラウス、その後はタイトスカートというように徐々に自分の望む「女教師」像に近づけていくのです。

このように段階を踏んでお願いすることで、相手の抵抗感を薄れさせ自分の希望を叶えることができるでしょう。

初心者は無料サイトがおススメ

せふれサイトへの登録は難しいことはなく、18歳以上なら誰でも可能です。
一般の出会い系サイトと利用の仕方はほぼ同じなのですが、それさえ使ったことがないという人なら不安を感じることもあるかもしれません。

その不安要素となる最も大きなものが、出会い系サイトでの危険性かと思います。
確かにせふれサイトをはじめとする出会い系サイトには、悪質といわれるようなサイトも残念ながら少なくありません。
しかし、数多い人たちが実際に出会いを得て楽しんでいるケースもたくさんあります.
だからこそ、出会い系サイトの人気が高く多くの人々が利用しているわけです。

つまり、悪質サイトは存在するけれども、十分に注意して利用すれば恐れることはないのです。
その方法として、まず特に初心者ならば無料のサイトから利用することをおススメします。
そして、登録するメールアドレスはフリーのものを使用することです。
無料サイトなら何か問題が起こればすぐに退会できますが、有料サイトでは支払いが必要だったりそれまでに使ったお金がもったいないですよね。

また、フリーアドレスで登録しておけばトラブルの際にはアドレスを捨てれば大丈夫です。
出会い系関係のサイトは、実際に使ってみないと自分に合っているかどうかはなかなかわかりません。
それを見つけるためにいくつものサイトを利用した場合、有料サイトなら登録するたびにお金が掛かりその金額はバカにならないこともあるでしょう。
自分に合ったサイトを探すためにも、無料サイトのほうが好都合なのです。

未成年者とのセックスに要注意

出会い系サイトやせふれサイトで出会った男女がセックスをすることはよくあります。
というよりも、特にせふれを探すためのせふれサイトではそれが目的という人ばかりが利用しているはずです。
お互いが同意のもとで出会ってセックスをしているわけですから、倫理的や世間的な考えにおいてはどうかという部分があったとしても法律的に問題があるわけではありません。

しかし、そこに金銭のやり取りが介入するとなると話は変わってきます。
つまりセックスをすることでお金のやり取りをしてしまうと、それは売春として違法行為となってしまうのです。
援助交際も然りです。
一時出会い系サイトが女子高生の援助交際相手を見つける場所として大いに利用されていたことから、社会問題までにとなりました。
その後、警察や自治体などによって取り締まりを強化したおかげもあって援助交際は一時のことを考えると少なくなっています。
しかしながら完全になくなったわけではなく、現在も少なくない女性が行なっているのが実情なのです。
一応出会い系サイトでは登録時に年齢の確認を行なっており、18歳未満の利用はできないとされています。

けれども18歳未満でも登録できる方法はいくらでもあり、そんな確認はあってないものといってもいいくらいなのです。
ですから、男性の中には相手を18歳未満と知らずに関係を持ってからそれを知ったというケースも少なくありません。
しかし、もちろんそんな言い訳は警察で通用するわけありませんよね。
出会い系サイトやせふれサイトを利用する際には、十分な注意が必要です。

長く関係を続けるために

せふれとの付き合い方は人それぞれですから、一度きりの関係で終わりにする人もいれば長きに亘って付き合う人もいます。
せっかく苦労してゲットしたせふれなら、なおさら関係を長続きさせたいと考える人がいても不思議はありません。
それに最初のうちはお互いに遠慮があったり馴染まない点のせいなどで上手くいかなくても、何度もセックスを重ねていくうちに「塩梅」がよくなってくることもあるでしょう。

せふれとは割り切った関係なのでセックスをしたらそれでおしまいという扱いをしている人も少なくありませんが、なるべく関係を長続きさせたいと思うなら、ちょっとした気遣いも大切です。
たとえば、ちょっとしたプレゼントをするとか、たまには会えばホテルへ直行ではなく、食事をしたりお酒を飲んだりといったこともいいでしょう。

こういった行動に悪い気のする女性はいません。
ちょっとしたことが女性の気持ちを良くして、関係が長続きするなら安いものですよね。
セックスも自分勝手ではいけません。

お互いが楽しむのがせふれなのですから、それぞれが満足できるように努めるべきなのです。
こちらがその気になっているときに誘うと、相手が生理でということもあるかもしれません。
自分の欲望が満たせないからとつれない態度を取ったり邪険にしたりすると、女性としても面白くありませんよね。
長く付き合いたいなら、せふれといえどもやはり相手の気持ちを考える必要がありますよ。

架空請求は無視するのが一番

せふれを求めるとき、せふれ専用サイトを利用するのが最も効率的且つ効果的とされています。
でも、せふれサイトを利用したからといってすぐにせふれができるわけではないことを認識しておく必要があります。
そしてサイトを利用するときに注意しなければならないのが、悪質なサイトを利用しないという点です。
悪質サイトの手口で最もよく知られているのが、サクラの存在です。
その他にも、架空請求もかなり問題となっています。

架空請求とは、そのサイトを利用してもいないのにあたかも利用したかのように請求書を送り付けて来て支払いを要求するものです。
実際には使用していないのですから、請求が来ても支払う必要はありません。
相手は、誰彼構わず適当に請求書を送り付けているだけなのですから。
しかし決して少なくない男性が、その架空請求に応じてしまっているという実情があります。
というのも、アダルトなサイトを閲覧したことのない男性はほとんどいないでしょう。
ひょっとすると、以前に利用したことがあるかもしれません。
そんな引け目から、現在利用していなくても家族にバレたり面倒なことに巻き込まれたくないという思いから多少の金額なら支払ってしまうのです。

まさにそこが悪質サイトの目の付け所といえるでしょう。
相手の不安や心配につけこんで請求を送る、これは詐欺であり脅迫といっても過言ではありません。
したがって、以前そのようなサービスを受けていたりサイトを利用したといっても現在は使用していないのであれば、架空請求が来ても応じる必要はありません。
請求に対して、自分は利用していない、何かの間違いではないかなどとレスポンスしてしまっては、却ってこちらの電話番号やメアドを相手に知らせることにもなりかねません。

こういったものに対しては、完全無視が最も効果的な方法なのです。

元カノとややこしい関係に…

世の中ってなかなか上手く思うようにはならないものです。
今のぼくの状況がそうなんですが、実はいい意味で思うようにならないんです。
というのも、彼女と別れて寂しいからせふれでも作って寂しさを紛らわそうとしたところ、せふれができた途端にまた新しい彼女ができちゃったんです。

それもせふれは3人同時にできちゃうし、その中の一人が「元カノ」というから話はややこしいですよね。
もちろん現在付き合っている彼女は、ぼくがせふれと付き合っているとは知りません。
もしバレたら別れることになるだろうと思いますが、そうなったら彼女もせふれにすればいいんじゃないかなんて考えています。
何だか今なら何でもアリな気分なんですよね。

どうして元カノがせふれになったかというと、説明するといろいろと面倒なんですが、簡単にいうと彼女がぼくのセックスが忘れられなかったからなんです。

別に自分ではテクニシャンだとかタフだとかとは思っていませんが、身体の相性がとてもいいんでしょうね。
実際元カノと別れた時は、ぼくも残念でしたからね。
でも今こうやってまたセックスだけを楽しむ関係になって、以前よりもセックスがよくなっているような気がします。
彼女もぼく意外にせふれ何人かと付き合っているみたいですから、そこでいろいろと教わっているんでしょう。
まあ、ぼくも本命の彼女以外に3人の女性と付き合っているのですから、元カノのことをとやかく言うことはできません。
ただ心配なのが、このままでは身体が持つかどうかという点なんです。

ページ上部へ戻る